女性のアスペルガー症候群の悩み

女性のアスペルガー症候群の悩み

 

女性のアスペルガー症候群には、女性特有の悩みがあります。

 

月経前不機嫌性障害が重くなりやすい

 

 

家事や雑用が順序良くできない

 

 

お金や時間、書類の管理が苦手

 

 

自己評価が異常に低い

 

 

うつ病、不安障害、摂食障害、買い物依存などを併発しやすい

 

 

性的な問題を起こしやすい

 

 

女性は、家事や仕事でも、細かい作業を行なうことが多いですが
細かい作業が苦手なアスペルガー症候群では、
そのことで、ますます、症状を重症化しかねません。

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

そのため、

 

家族が協力する

 

 

段取り悪くても、少しずつこなしていくようにする

 

 

不得意なことは他人に変わってもらう

 

 

 

このように周囲の協力を仰ぎながら、解決していくようすることがベストです。

 

 

 

   

女性のアスペルガー症候群の特徴

 

 

女性のアスペルガー症候群には、以下のような特徴があります。

 

問題行動になるような多動性・衝動性がない

 

 

発見されにくく、不注意優勢型が女性に多い

 

 

性格がおとなしく、攻撃性やマナー違反が少ない

 

 

このため、古くから女性のアスペルガー症候群はないと思われていました。
しかし、ここ20年ほどの間に、女性のアスペルガーが認知され
注目されるようになりました。

 

 

 

 

   

 

 

 

 

私がアスペルガー症候群が改善して、職場や日常生活で、

みんなと仲良くできるようになった方法 ⇒ ⇒ ⇒ コチラ

 

女性のアスペルガー症候群の悩み関連ページ

アスペルガー症候群の女性の問題
アスペルガーの女性の特徴は生理が近づくとイライラしたり、落ち込んだりしやすい症状があります。