アスペルガーの人は、一見するとごく普通の人に見られます。

アスペルガーの人は、一見するとごく普通の人に見られます。

アスペルガーの人は、一見するとごく普通の人に見られます。

 

 

 

でも、コミュニケーション能力や社会性、想像力が一般の人に比べて
劣っているため、集団生活や人間関係の中で困難を感じることが多くあります。

 

 

 

アスペルガーは、アスペルガー症候群、アスペルガー障害とも言われ、
自閉症に分類される障害の一つです。

 

 

 

脳の機能障害で、脳の発達に偏りがあるので、ほかの自閉症と同じですが、
アスペルガー症候群の人は、知能的・肉体的な部分に障害がありません。
このため、一見すると、普通の人に見られるのです。

本音と建前が使い分けできない

 

大人アスペルガーの人は、一見すると、ごく普通の人です。
でも、社会性において、一般の人と劣っていて、
そのため、本音と建て前の使い分けができません。

 

 

 

正常な人であれば、

 

 

 

ホントは、こう思っているけど、そのとおり言ってしまえば
相手を不愉快にさせてしまうから、本音は言わない


 

 

 

このようにできます。

 

 

しかし、アスペルガーの人は、思った通りのことをそのまま、口にします。

 

 

これは、コミュニケーションの問題でもありますが、
アスペルガーの人は、
「自分が言った言葉で、相手がどう思うか?」
ということについて、全然気が回りません。
相手の気持ちを想像することができないのです。

 

相手の気持ちを読み取ることができない

 

大人アスペルガーの人は、自分の言葉で相手を怒らせても、

 

 

 

 

なぜ、あの人は怒ってるんだろう?


 

 

 

と、怒った理由が分からないことが多くあります。

 

 

 

たとえば、

 

 

 

最近、太ってきたね


 

 

 

と言って、相手に怒られても、なぜ起こったのか理解できません。
相手の人に悪意があるのではなく、太ってきたのは事実だし、
それを言葉にしただけで、なぜ相手が怒るのか、
アスペルガーの人には理解できないのです。

 

 

 

また、相手の反応がすぐ把握できることはありません。
相手の表情が読めないので、怒りや感情を声にするまで
アスペルガーの人は、相手の気持ちを察することはできません。

 

会話を直訳して受け止めてしまう

 

大人アスペルガーの人は、相手の気持ちや表情が読めないため、
言葉で相手の気持ちや感情を理解します。

 

 

 

このため、皮肉は通じません。
含みを持たせた言葉が、理解できません。
言葉の奥にあるホントの意図に気づきません。

 

また、穏やかなトーンで話しながら、嫌味を言われても、
それが、相手が怒っているとは気付きません。

 

 

 

 

 

なんで、こんなことしたの?


この言葉は、正常な人は、叱られていると分かりますが、
アスペルガーの人は、純粋に質問されていると捉えます。

 

語調が荒いようなので、怒ってる?」と、感じても、
質問されたのだから、「なぜそうしたのか」について説明します。

 

この行為が正常な人に対して、さらに怒りを大きくさせることになるんですが
アスペルガーの人は、それが分かりません。

 

 

相手の気持ちや感情に関心がない

 

再三言いますが、アスペルガーの人は、

 

「他人の気持ちや感情を考える、理解することが苦手」です。

 

 

そもそも、他人の気持ち、感情に対して関心がないんです。
他人がいても、相手のことを無視したように
自分一人しかいないと勘違いしているかのように勝手な振舞います。
最悪なのは、会議の最中にこの症状がでると、
会議は荒れますし、収拾付かなくなります。

 

 

 

また、子どものころと変わらない言動をすることもあります。
葬式の真っ最中に、シーンとしていることがおかしくなって、
声を出して笑うという、不謹慎な態度もアスペルガー症候群の特徴なのです。

 

飛びぬけた能力を発揮する

 

アスペルガー症候群は、脳の機能の発達に偏りがあるため、
正常な人はあまり使わない部分が異常に発達している人もいます。
このため、専門的な部分が異常に優れ、高い記憶能力や計算能力、芸術性などがあって、
その能力を活かして世界的に評価されている有名人も多くいます。

 

 

アインシュタインも、アスペルガー症候群だったと言われています。

 

 

 

私がアスペルガー症候群が改善して、職場や日常生活で、

みんなと仲良くできるようになった方法 ⇒ ⇒ ⇒ コチラ

大人のアスペルガーとは関連ページ

アスペルガー症候群の3つの特徴
アスペルガー症候群は、対人関係、コミュニケーション、行動3つで大きな特徴があります。
アスペルガーは病気?個性?
福祉的な見地からは「個性」でも、医療的には病気なアスペルガー症候群
大人のアスペルガーはこんな人
大人アスペルガーの人は、一見普通の人ですがちょっと違うところがあります。
大人アスペルガーの治療法
大人のアスペルガーの治療では医療行為はしません。