大人のアスペルガー特徴と改善法

大人のアスペルガーとは記事一覧

アスペルガー症候群の特徴的な行動パターンが3つあります。 対人関係を築くのが困難 言葉でのコミュニケーションが困難 行動に強い偏りがあるこのうち、1 と3 の特徴があって知的能力が高いときに、アスペルガー症候群と診断されます。

アスペルガー症候群には、 ガンコ こだわりが強い 空気が読めない 仲間を作らない 記憶力がいい 一つのことに集中できるといった、アスペルガー症候群ならではの特徴があります。この特徴のため、福祉的な見地からはアスペルガー症候群を「個性」と捉えるようです。「病気」ではなくて、その人の「個性」とのスタンスです。   

アスペルガーの人は、一見するとごく普通の人に見られます。でも、コミュニケーション能力や社会性、想像力が一般の人に比べて劣っているため、集団生活や人間関係の中で困難を感じることが多くあります。アスペルガーは、アスペルガー症候群、アスペルガー障害とも言われ、自閉症に分類される障害の一つです。脳の機能障害で、脳の発達に偏りがあるので、ほかの自閉症と同じですが、アスペルガー症候群の人は、知能的・肉体的な部...

大人のアスペルガー症候群の人は、 対人関係がうまく構築できないで、 言葉でのコミュニケーションも上手ではありません。 そして、行いに異常なほどのこだわりを示すことがあります。その結果、自分では意識していないのですが、周囲の人を困らせています。周囲に迷惑をかけていることを本人が気付いている場合もあれば、まったく気づいていない場合もあります。 あなたは下のような行動していませんか? あなたの周囲に下の...

一般に、アスペルガー症候群の治療・改善は、今の医療機関では積極的でないのが実情です。なぜ、積極的な医療行為ができないのか、それは、アスペルガー症候群の症状について、現在の医療では、その個々人の個性を緩和できる治療法が確立されていないのです。つまり、アスペルガー症候群は、脳の障害やや精神上の何らかのトラブルではないからです。アスペルガー症候群の症状は、その人の個性だと捉えられているのです。したがって...