大人のアスペルガー特徴と改善法

OL会社員、26歳で大人アスペルガー

私は、26歳のとき大人アスペルガーと診断されました。

 

それまで、職場で気まずい思いをしたり、
上司からどうして怒られるのか分からなかったり
どうして同僚が変な顔をするのか
理解できないことがたくさんありました。
上司や同僚から見れば、私のおこないや発言が異常に見えたのでしょうか。

 

ある日、上司から

 

「専門医に診断してもらってきたら?」

 

勧められて受診した結果アスペルガーと診断されました。。

 

 

 

私は、アスペルガー症候群という障害の存在を
そのときはじめて知りました。
そして、この障害は薬で治療しないこともはじめて知りました。

 

 

 

その日から、
少しでも、周囲の人に迷惑をかけないようにしたいと思い、
また、少しでも、正常な人と同じような考え方、行動をしたいと思い、
いろいろな本を読んだり、ネットで研究したりと
可能な限りの改善法に挑戦してきました。

 

 

 

そうすることで、アスペルガー障害の特徴を知って、
私が今まで周囲の人と違う考え方をしたり、
逆に周囲のひとから「不思議な子」と思われていたことが
理解できるようになりました。

 

 

 

そうして、改善法を実践することで、大人アスペルガー症候群が、改善したのです。

 

 

 

その結果、会社の同僚や上司から
「前よりずいぶん、よくなったね!よく頑張ったね!」
と言われるようになりました。

 

 

自分でも、以前の自分よりも成長した自分を感じています。

 

 

 

このサイトでは、私のアスペルガーの特徴と
正常な人から見れば不思議に思える行動や発言、考え方を、
私の実際の例をもとにご紹介してまいります。
そして、私が実践して効果があった改善法についてもご紹介します。

 

 

 

アスペルガー症候群の方にとって、、
そして、周囲にアスペルガーの方がいる方々にとって
接し方や対応の仕方について、参考になれれば幸いです。

 

⇒⇒⇒ 私がアスペルガー症候群を改善した方法

 

 

大人のアスペルガーの特徴

大人アスペルガーの私は、人との会話が続かないんです。

 

私も含めて、アスペルガー症候群の人の特徴は、こんな症状です。

 

 

 

 

会話の流れについていけないことがあります。

皆の話しの内容がよく理解できないで、
「何を話しているんだろう?」と思っていると
どんどん、会話から遅れてってしまうんです。

 

 

 

 

人の話に入り込めません。

話しの内容とは全く違うことが浮かんできて、
相槌さえもうてなくなり、しまいに
「ねぇ、聞いてるの?」と怒られちゃいます。

 

 

 

 

話している人の目や口元が気になって顔を見れない。

話している人の目を見れないことがしょっちゅうです。
これは、話している人の表情が読み取れないから、
目や口を見ながら、感情を把握しようとするからです。

 

 … 私の症状 「目を見ながら会話ができない」に進む

 

 

 

話している相手の表情が分かりません。

アスペルガーの人の最大の特徴は、表情が読めないことです。
怒っていても、穏やかな声でしゃべられると分かりません。
悲しいことでも笑顔で話されると、
「悲しくなかったんだ!」って思ってしまい、
「悲しみが深くなくてよかったね」と言って、
ひどく怒られたことがありました。

 

 … 私の症状 「相手の気持ちが分からない」に進む

 

 

皆が笑っている理由が分かりません。

私には面白い話には思えなくても、
話しに参加している人たちが
一斉に笑い出したりすることがありますが、
私には、なにがおかしいのかわかりません。

 

 

 

 

話だしたら、話が止まりません。

アスペルガーの人は、相手のことを考えないで
勝手に話しかけたりします。
そして話だしたら話が止まりません。
相手が忙しそうにしていてもいつまでも話し続けたりします。

 

 

 

 

話に脈絡なく、話題が飛びます。

思いついたことはなんでも口にするので、
話題がポンポンと飛びます。

 

 

 

 

 

大人のアスペルガーの私は次の仕事が分かりません

 

 

仕事が終わると次に何したらいいかわからないんです。

一つの仕事が終わると、次に何をしたらいいか自分ではわかりません。
終わるたびに、上司に終わったことを報告して、次の指示を受けます。

 

つながった仕事などは、

 

「●●が終わったら、□□をして、
 ●●と□□を合わせて、△△をします。」

 

このように、指示してもらうのです。

 

普通なら、●●の仕事を指示されたときに、
△△までの一連の流れが想像できて言われなくてもやるんでしょうが
アスペルガーの人は、●●が終わるとその先の仕事を想像できないんです。

 

 

 

 

指示待ち社員だと思われているようです。

さきほども述べましたが、次に何をしたらいいか分からないのが
大人のアスペルガーの特徴です。
「指示待ち族」と言われるのはあまり気分良くありませんが、
その通りだと自分でも思っています。

 

 

 

 

自分で考えるって何を考えればいいの?

よく、

 

「そんなこと自分で考えなさい!」と言われますが

 

どう考えていいのか、どうやればいいのかわかりません。
自分で考える、ってことが、一番辛いです。
答えが分からないんですから。

 

 

 

 

共同する仕事ができません。

皆と一緒にする仕事が苦手なんです。
係や分担が決まっているものは、それをやればいいので平気ですが、
皆で一つのモノを作ったり、話し合って進める作業は苦手です。

 

これは、小学校の班でやる授業でも同じでした。

 

 

 

仕事が残っていても定時になれば帰ります。

仕事は5時まで、と決まっているので5時になると帰ります。
仕事が途中でも、帰ります。
よく、中途半端はダメ!とか、あしたの会議に間に合うの?とか
言われますが、残業してまで仕事することが私には理解できません。

 

 

 

「ちょっと」の意味が分かりません。

「ちょっとやってみて」とか、「ちょっとまって」とか言われますが
この「ちょっと」の意味が分かりません。

 

「ちょっと」というのは、少し、という意味ですよね。
少しやってみて、少しまって、というのは日本語として正しいんでしょうか?

 

 … 私の症状 「あれ、それ、って、どれ?」に進む

 

 

 

会社員に向いていないと言われます。

自分では言われた仕事をしっかりやっているので
立派は会社員だと思うんですが、どこが向いていないんでしょう?

 

会社員に向いている人って、どういう人なんでしょうか?

 

この質問をすると、みんな怒り出すので最近は聞きません。
この言葉を言われるたびに、いつも不思議な気持ちになります。

 

 

 

 

大人アスペルガーの私は会議が苦手

 

 

会議があることを忘れていることがあります。

大人アスペルガーの特徴は、忘れっぽいことです。
大事な会議があることを忘れて、来客のアポを入れること、
よくやってしまって、上司から怒られてばかりでした。

 

 

 

 

会議の議題がよく理解できていません。

議題が私の理解できるようなものではなくて、
なんか難しいことを話し合うことが多いんです。

 

 

 

 

会議室に入るとイライラしちゃいます。

いつもの自分の席でないところに座ると、落ち着きません。
とくに会議室は、会議が苦手なのでイライラ感はピークになります。

 

 

 

資料を見だすと他人の発言を聞く余裕がありません。

配られた資料を読み始めると、
周囲の時間が止まるような感覚になってしまいます。
資料から目を上げると、会議がかなり進んでいて
それまでの会議内容がわからないままです。

 

 

 

 

メモが取れません。
大人のアスペルガーの人は、同時に2つのことができません。
発言者の話しを聞きながら、メモするなんて私には不可能です。

 

先輩社員や同僚が議事録の係になってペンを走らせていますが
私には神業のようにしか思えません。

 

 … 私の症状 「電話のメモが取れない」に進む

 

 

 

最初に打ち合わせたこと以外のことをされるとパニックになります。

会議の前に打ち合わせておいた発言の順番や内容が
突然変更されると、パニックになって、何もできません。

 

以前、いきなり指名されたとき、口をパクパクするだけでした。

 

 … 私の症状 「予定変更に対応できない」に進む

 

 

いつものメンバーでない人がいると気になって仕方ありません。
いつもと同じメンバーや会議室と違う状況になると、
そのことが気になって仕方ありません。
会議が始まっても、集中できずにそわそわしてばかりです。

 

 

 

 

 

大人アスペルガーの私は、頑張れと言われると困ります

 

 

ガンバレって、なにを頑張るかわかりません。

ガンバレの他にも、しっかりやれよ負けるなよ

 

 

何を頑張ってほしいんでしょう?
なにをしっかりしてほしいんですか?
なにに負けそうに見えるの?

 

 

大人のアスペルガーの人には、

 

「試験ガンバレ」とか「今度の大会ガンバレ」

 

このように、具体的分かりやすく言ってほしいのです。

 

 … 私の症状 「頑張れって何を頑張るの?」に進む

 

 

 

「簡単な仕事なのに」の意味が分かりません。

正常な人には仕事に簡単とかむつしいとかあるんでしょうか?
私には、仕事は全部むつかしいと思います。
やるときは、いつも一生懸命です。

 

でも、他の人には仕事が遅いとか下手だとか言われます。
他の人と、どこが違うか自分ではわからないんです。

 

 

 

 

 

いつも怒られている気がしてなりません。

何をしてもいつも周囲の人の目が気になります。
どう思われているのか気になりますし、
また、悪口言われるんじゃないかを不安になります。

 

 … 私の症状 「怒られると黙ってしまう」に進む

 

 

 

上司の「オレのやり方」が分かりません。

「これがオレのやり方だ!」とか言われますが、
オレのやり方、とかオレ流っていうのが分かりません。
仕事のやり方って、全部一つのやり方じゃないんですか?

 

 

 

 

 

 

 

大人アスペルガーの私は、やる気がないと言われます

 

 

やる気があるのに、やる気がないと言われます。

こういわれると、そもそも、「やる気ってなに?」と思います。
どうやればやる気があるってことになるのでしょう。
やる気がある人ってどんな人?
うちの会社でやる気がある人はだれ?

 

そして、私を指摘するあなたはどうなの?
あなたのどこにやる気があるの?

 

 

 

 

社長や上司、目上の人にため口で話します。

アスペルガーの私は、敬語や丁寧語というのが苦手です。
アスペルガーが改善してきたいまでは少しは敬語を使えますが
改善法に取り組む前の私は、社長であれ部長であれ、
社外のお客様に対してでも、普通にため口で話していました。

 

 

 

「そもそも、敬語ってなんで必要なの?」

 

あのころの私は、指摘されるたびにこう思っていました。

 

 … 私の症状 「年上や上司にもため口会話」に進む

 

 

 

挨拶やお礼が言えません。

敬語とおなじように挨拶も、必要性が分かりません。
お世辞なんて、なおさらです。

 

 

「元気にしてますか」

 

「調子はどうですか」

 

「寒くなりましたねぇ」

 

 

このような言葉が、なぜ必要なのか理解に苦しみます。

 

 

 

お礼も言えないのがアスペルガーの特徴の1つです。
感謝の気持ちが薄い、というのではなくて
毎日の生活の中で当然のことに対しては、
当然のことなのでお礼を言う必要性を感じないのです。

 

正常な人たちは、

 

・電卓を借りたお礼、

 

・郵便物を届けてくれたお礼

 

・ペンを拾ってくれたお礼

 

・お茶を入れてくれたお礼

 

このような、何でもないことに対してもお礼を言っていますが、
私には理解できません。

 

理解できないでいると、「生意気だ」と嫌われるのです。

 

 … 私の症状  「感謝の気持ちが薄くて誤解される」に進む

 

 

 

他の人が忙しくても「私は私」です。

正常な人は、他の人が忙しそうにしていると、
「手伝おうか?」と一緒になって仕事をしますが
私には、他の人が忙しそうなのかどうか、まったくわかりません。

 

かりに忙しそうにしていても、手伝うほどの気持ちが湧きません。

 

一度、退社間際の時間帯に、手伝いを頼まれたことがありますが、
用事があるから、と、ウソを言ってその人を残して帰ったことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

大人アスペルガーの私は、人を怒らせちゃいます

 

 

余計な一言が多いと、よく言われます。

自分では全然意識していないのですが、
私の一言でその相手は傷ついたり、怒りを感じたりしているようです。
私は、思ったことを言っているだけで、悪意はありません。
でも、どういうわけか、相手の気持ちを不快にさせる言葉を発するようなのです。

 

 

 

かかってきた電話の相手に怒られる。

会社にかかってきた電話で応対していると、
電話相手に怒られることがあります。
どうやら、私の言葉がその人の怒りを誘ったらしいのですが、
どの言葉がいけなかったのか、私にはわかりません。

 

 

 

 

急な誘いはなぜか断ってしまいます。

職場でボーリングをするとかカラオケに行くとか
そのような誘いがありますが、
私は、別に用事がなくても断ります。

 

なぜかわからないんですが、そういう時の私には
突然反抗心が湧いて来て、断わるんです。
でも、用事があるからとか、都合が悪いからとかではなくて、
誘っていることに対して、拒否反応と拒絶感が湧くんです。

 

 … 私の症状  「急な誘いに付き合えない」に進む

 

 

 

飲み会も断ります。

誘いごとを断るとも似通っていますが、飲み会はちょっと違います。
飲み会は、ほとんど同じ席に座るので、
隣の人や私の前の席の人は最初から終わりまでほとんど同じです。
同じ人を相手に長い時間一緒にいることを想像すると耐えられないんです。
会話がもたないから…。

 

 … 私の症状  「急な誘いに付き合えない」に進む

 

 

 

いつも仲間外れにされる

小学校時代から、どんなときも仲間外れにされていました。
仲間外れにされた口惜しさと、なぜそうされたのかわからない無念さ、
そのような言葉に出来ない気持ちで、いつも泣いていました。

 

なぜ、仲間外れになるんでしょうね。
こればかりは、アスペルガーが改善した今でも、
あのころ、なぜ仲間外れになったのか不思議です。

 

 

 

 

 

物事が決められた時間通りに行われないと不機嫌になります。

たとえば、会議が指定の時間を過ぎても開始されないとイライラします。
逆に、所定の終了時間を過ぎても会議が終わらないと、ムカムカします。
途中であっても立ち上がって部屋を出て行きたくなるんです。

 

 … 私の症状  「決まり事を変えられない」に進む

 

 

⇒⇒⇒ 私がアスペルガー症候群を改善した方法